代表取締役社長 
住みやすい街。社会に貢献する企業を目指します。


 弊社は、建築鉄骨工事と水利施工工事を主な生業としています。
多技能工人材集団として、難易度が高く多種多様な工事に対応できる施工体制を築いております。
良質な社会資本の構築に貢献し、地域社会との共生を計っていきます。
 鍛冶屋として創業以来、お客様のご指導にご要望に応えることで、機械加工や製缶、工事施工や施設の維持管理など、 業容を拡げることが出来ました。今後も、社員一同、技能の研鑚を重ね、より良い成果を提供していく所存ですので、お引き立てのほどよろしくお願いいたします。

平成29年12月吉日








1947年(昭和22年) 佐賀市材木町にて創業
1959年(昭和34年) 佐賀市多布施町に第二工場増設
1961年(昭和36年) 本社所在地に移転(旧工場廃止)
1974年(昭和49年) 株式会社へ組織変更
1991年(平成03年) 第4工場棟増設
1993年(平成05年) 第5工場棟増設
2006年(平成18年) 福岡営業所開設
2007年(平成19年) 熊本営業所開設


昭和20年代
戦後、復興のための建築、土木用ボルトの製作を手がけ、自社で改造した機械で量産に成功。 当時の中小企業が生き残るためには、大企業の傘下に入るか、自社製品を開発し製品化するか、二者択一であった。 当社は後者を選択した。


昭和30年代
ボイラーを開発し特許を取得。その有効性が認められ、九州地方発明表彰を受けた。これが自社製品第一号となる。

昭和40年代
研究、開発に余念なく、走行クレーンの蛇行防止装置等を次々に開発し、科学技術長官表彰及び発明協会会長発明賞を受けた。 その技術力は高い評価を受けることとなり、大手造船、製鉄メーカーなどに数多く納入し、総売上に占めるクレーン関係の割合は80%に達するにいたり、 クレーンメーカーとしての地位を築いた。

昭和50年代
クレーン関係の業績も順調に伸びてきたが、昭和53年の第2次オイルショック以降受注が激減し、大きな事業変換を余儀なくされた。 当社は次の活路を水門等の水利施設に求めた。






商   号 株式会社  田中鉄工所
代表者氏名 代表取締役 田中 辰明
創   業 昭和22年12月27日
資 本 金 2,000万円
本社所在地 〒849-0912 佐賀県佐賀市兵庫町瓦町1194-1
TEL (0952)24-8115
FAX (0952)25-3074
E-mail:info@tnkiw.co.jp
福岡営業所 福岡県福岡市博多区東比恵4-6-7 307号 福岡営業所
熊本営業所 熊本県熊本市西区春日4丁目27-22
従 業 員 21名
工場敷地建物 本社工場 敷地11,780m² 事務所250m² 工場3,750m²
取 引 銀 行 佐賀共栄銀行本店
日本政策金融公庫福岡支店
商工組合中央金庫佐賀支店
佐賀銀行本店




車でお越しの方へ
高速道路
 佐賀大和I.C.より北部バイパス(R34号)
 → 佐賀社会保険病院方面へ 約30分
一般道路
 福岡市内より 約1時間半
 長崎県より  約3時間
 熊本県より  約2時間
JRでお越しの方へ
 佐賀駅より佐賀社会保険病院方面へ 約15分

ページの先頭へ